TOP Software Engineers

サイエンスによる知的ものづくりプログラム

Hot Topics

情報社会を支えるスーパーアーキテクトを育成します

トップエスイーは,ソフトウェアエンジニアリングの技術・理論・ツールを使いこなすスーパーアーキテクトを育成する,社会人向けの教育プログラムです. 先端的かつ実践的で演習を中心とした講義を通じて学習し,それらを実問題に適用する修了制作を,1年の課程で行います. 実践的な技術だけでなく,学術的な理論や各種ツールの適用により,高度に情報化された社会を支える人材を育成します.

トップエスイーを受講して得られる能力は?

産業界の実践と,学界の理論を融合した教育プログラムを提供することによって,以下の3つの価値を提供します.

  1. 最先端のソフトウェア技術の習得
  2. 実開発現場へ適用可能な技術の習得
  3. モデリング能力の育成と問題解決能力の向上

受講をお勧めしたい方々

トップエスイーは,自身のエンジニアとしての質を高めたいと考える次のような方々に有益なカリキュラムを提供します.

  1. 最新の知識体系を得て,仕事の限界を積極的に打破したいと考えている.
  2. ソフトウェアエンジリニアリングの知識を,基礎からしっかりと学習をしたい.
  3. 新しい知見をもとに視野を広げ,自身の仕事の幅を広げたい.

ロジェクトリーダーからのメッセージ

トップエスイープロジェクト「サイエンスによる知的ものづくり教育プログラム」によるソフトウェア技術者教育は,その実践的な内容により大変高い評価をいただいてまいりました.世界最高レベルのソフトウェア工学教育を提供していると自負しています.未来のスーパーアーキテクトを目指される皆様の参加をお待ちしております.

国立情報学研究所 副所長・教授,東京大学教授
GRACEセンター長,トップエスイー代表
本位田 真一

本位田真一教授

了生から見たトップエスイーの受講効果

2006年より毎年修了生を送り出しています.修了生が感じた受講の効果として,次のようなことを挙げていただきました.

モデリング,分析能力の向上
モデリング,分析能力の向上
システムに対する理解の向上,視点の変化
システムに対する理解の向上,
視点の変化
他受講生との交流による知見の向上および人脈の形成
他受講生との交流による知見の向上
および人脈の形成

講生のコメント

とてもエキサイティングな1年間でした.演習に多くの時間が充てられているため, 技術や理論の本質を深く理解することができたと実感しております. トップエスイーは実践の場としてとても有益だと思います.

富士通研究所 富士通研究所さん


了生座談会

ソフトウェア開発の現場をリードできる人材を育成する「トップエスイー」教育プログラム
――修了者が語る受講で得られた最先端の知識と実践力

前編 [CodeZine 2016-11-16掲載]

後編 [CodeZine 2016-11-25掲載]

ップエスイーからさらなる飛躍へ

講義や修了制作に加えて,トップエスイーでは海外の大学との連携プロジェクトや博士課程進学など,様々な活動にもご参加いただけます.

  1. 毎年行われる英国UCLの学生とのプロジェクトベース学習への参加
  2. 大学院博士課程への進学と博士号の取得
  3. 修了生として勉強会や様々な交流行事への参加
earth